メッセージ
閉じる 
メッセージを開く
メッセージを開く

BLOG 若干10歳で将来を決めるドイツの人達の巻

  • 投稿日:

  • カテゴリー:


じゃ~ん!!

ドイツに行って来ました~!!

遊びではありません…。(笑)

塗料仕上げ関係の新聞社さんの企画で、

東北から関西までの、塗料メーカーさん、刷毛メーカーさん

シーリングメーカーさん、代理店さん、施工店、

ありとあらゆるジャンルから、仕上げに関する

プロフェッショナル達が集結しました。


あれっ!!??

本当にプロフェッショナル?!(笑)

と思われましたか!?

本当にプロです!!

という事で今回の研修は

マイスター制度、世界仕上げ展、

ドイツの建築、材料などについて

しっかりと勉強してきました。

レッスン ワンッ①

ドイツではマイスター制度というものがあり

各分野のプロフェッショナルを育成するプログラムが

しっかりと確立されております。

小学校(基礎学校)3年間に入学する際にも、学力に遅れがあると

翌年に入学を延期されたり等、小さい頃から責任感を求められます。

なんと、小学校4年生では今後の人生を左右するであろう

5~6年間の教育訓練学校(職業訓練コース)に入学します。

若干10歳で自分の進むべき将来を見つめ選択するなんて、

鼻たれ小僧だった僕には、想像もつきません。(驚)

その職業訓練コースを卒業すると大学入学資格を取得できます。

大学入学と言ってもドイツでは日本的な学問の大学に進むのはかなり稀で、

選んできた職種の道を、極めるための進学がメインとなります。

ドイツの教育制度は、伝統的に職業資格に重点を置く傾向があり

教育訓練をしっかりと受け、ちゃんと資格を取得していかないと

安定した収入が得られないとされています。


色々な経験を積み、その後即戦力として自分の持っているスキルを活かせる

職場へ就職したり、開業をしていくそうです。 


弊社社員もドイツのマイスター制度を見習って

まだまだ資格取っていきますよ~!!

マイスター制度についての説明

仕上げ展

多彩模様仕上げ

色々なブース

取材人も沢山来てます。


レッスン ツー②
実践!!
マイスターがうなった!このコテさばきっ!!


レッスン スリー③
ドイツを知る。


レッスン フォー④
ドイツビールも知る。

以上
ドイツを語る。でした。